昨年の夏からMTBに乗り始めました。
TREK
というアメリカの会社の製品で、
4500というモデルです。
変速機はShimano Alivioで、MTBとし
ては入門クラスの自転車だと思います。
フロントフォークにサスペンションが入
っているので、道が荒れていても問題
ありません。
多摩川にはサイクリングロードがあり、
サイクリングしながら時々立ち止まって
バードウオッチングしたり、岸の植物の
写真を撮ったりします。
色々とアクセサリもつけました。
ライトはチカチカ点滅するし、サイクルコンピュータといって、
スピードや積算距離を記録するメータも付けてみました。
スポークに磁石を付けて、回転による磁力の変化を送信機
に読み取らせてスピードを測定する仕組みだそうです。

フロントバッグも付けました。Deuterというドイツのブランド
のもので、サドルバッグやズボンの裾留めもDeuter製の
ものです。この会社は登山用のリュックも作っていて、以前、
山登りの会に居た人がリュックを持っていたのを見せてもら
いましたが、良さそうな作りでした。自転車用品もよくできて
いると思います。

フロントバッグをつけた状態だとライトの位置に無理があるの
ですが、何かうまい解決案をご存知の方がいらっしゃれば、
メール頂けたらと思います。

自転車で出かけた記録は、今は多摩川サイクリングロードが
中心なので、「My Field」に書いていこうと思っています。
将来、もっとネツが入ってきて色んな所に自転車で出没する
ようになったら、コーナーを独立させるかもしれません。
(2003/01/01 記)
これは、「Ear Bag」と言います。耳にかぶせる防寒カバー
です。中に反ったプラスチックが入っていて、それを曲げて
から耳にはめ込んでから元に戻して固定させるような作り
です。
見て、衝動買いしました。早速使ってみたのですが、残念
ながら?小春日和という天気で、あまり効果を実感できま
せんでしたが、ヘルメットを被っての装着は、邪魔にはなり
ませんでした。今週末は寒そうだから、威力発揮かもしれ
ません。(2003/01/16 記)
今度はリヤキャリヤを付けました。荷物が多くなる場合を
考えるとあった方が良いかな、と思ったからです。
今日は輪行袋をくくりつけました。これで万が一の場合に
も自転車を畳める、と思ったのですが、途中で雨に降られ
たので、結局、輪行袋はリュックにしまいました。
(2003/03/16 記)
リヤサイドバッグを新調しました。
登山用品で有名なMont・Bell製のもので、しっかりした
作りです。ちなみに、リヤバッグを付けていると、子供の
視線が集まります。(「ママ、あの自転車変わっているよ」
という声が走行中の背後から聞こえてきました。)
(2003/04/30 記)
リヤバッグのアタッチメントの拡大です。
リヤキャリヤにしっかりと付くように、はめ込んでから
水色の部分を回転させて固定することにより、衝撃
で外れないような作りになっています。
(2003/04/30 記)
2つほどアタッチメントを追加しました。
だいぶ以前に取り付けてはいたのですが、この所、
天候不順や登山などで自転車に乗っていなかった
ので、写真は撮っていませんでした。
1つ目は、TIOGA製の細めのエンドバーです。買う
時に握ってみて確かめたのですが、使ってみると
もう少し太めの方が良かったようにも思います。
2つ目は「Booster Lamp Mount(CATEYE製)」
です。もともとフロントバッグがあると、ランプが見え
にくくなって困っていたのですが、このマウントによ
って丁度良い位置にランプを付ける事ができました。
ただ、ランプのカムレバーは干渉しそうだったので、
はずして装着しています。
(2003/08/23 記)
バッグ類やアタッチメントをフル装着
させると、こんな感じです。もうこれ
以上は何も付けないと思いますが。。。
また少しいじりました。
もっと輪行したいのでスタンドを外す事を考えました
が、無いと困るのでセンタースタンドを装着しました。
石突きが大きくて良いかと思ったのですが、ペダル
の足に時たまひっかかります。
(2004/08/20 記)
古い方のライトも復活させて新しいライトの角度を変え
ました。大光量の方は足元を照らすため、古い小さい
方は向きを水平にしてフラッシャーとして使おうと思っ
ています。(2004/08/20 記)
腕のカバーはパールイズミ製の「メッシュ UVアームカ
バー」という商品て日焼け止めです。以前、手がヒリヒリ
した事があったので試してみました。
そこそこ快適です。
指出しの手袋はSpecialized製ですが、さすが、Body
Geometryと主張するだけの事はあって使いやすいです。
(2004/08/20 記)
DAHONの折り畳み自転車を買いましたので久し振りにこのページを更新します。Mu P8という機種で、簡単に折り畳めますし、スピードもそこそこ出ます。フレームに載せているのは、ボトルケージに嵌め込んだ輪行袋です。これから活用してゆこうと思います。(2010/09/21 記)